湘南フラッフィーコーギー
湘南で育つウェルシュ・コーギー・ペンブローク。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相模湖プレジャーフォレストで初ドッグラン
2009年04月29日 (水) 23:55 | 編集
「ぶーと一緒にバーベキューしたい」

というねたろーの希望のもとに探したところ、
相模湖プレジャーフォレストならば
私たちのような道具のない者にも気軽に利用できて
しかも会場内、犬連れOKという夢のような施設を発見。

ドッグランもあるし!

ぶーが他のワンコと楽しく戯れる様子を想像し、
食材を車に詰め込みレッツゴー!


到着。やっはーっ。
奥が受付。

開場、間もないのに、すでに数組がわいわいと肉を焼いている。
犬同伴用のスペースがあるかと尋ねると

「皆さん、連れてきてますから、お好きな場所でいいですよ」

なんと自由。

ではと、風上で木陰のある場所を選び、火起こし開始。
ボーイスカウト経験者、ねたろー、あっさりと薪をぼんぼんに。
おや、ちょっとカッコいい。
火起こしのチェック
ぶーも火のチェック。あまり近づくと毛が燃えますよ。


お肉を焼いてるところは美しくないので、割愛するとして
食材や飲み物の調達も現地ですれば、手ぶらでも可能だし、
設備も掃除が行き届いているし、
アウトドア気分を(犬と一緒に)手軽に楽しみたい人には
とっても快適。
またりのとき。
林の中にいる感じもいい。


さて、次はドッグラン。
敷地内には3つのドッグランがあり、わたしたちはメインの第1へ。

ラン内にはミニチュアダックス、パグとラブラドールレトリバーが。
初遊び。

そのうち、黒パグちゃんがぶーと遊んでくれたのだ。
初めて犬と遊ぶ、ぶー。

ちょいちょいとステップを踏んで仕掛け、
相手が乗ってくれたら追いつ追われつと、
駆け引きしながら、ラン内を駆け回る。

「遊び方が上手ですね」

とパグちゃんの飼い主さん。

ドッグラン、初めてなんですと答えながら
お世辞でもそう言っていただけてうれしい。

あまりに自然に遊びはじめたので写真は間に合わず。

パグちゃんの飼い主さんいわく、
たくさんドッグランに行ったけど、こんなに広いのは初めてだそう。
起伏豊かなドッグラン
確かに、敷地の斜面を切り取ったような場所なので
面積は広く、起伏もあって面白い。
アジリティの設備も置いてあった(全く興味なしだったけど)。

ふたたびまたり。
次は紅葉がキレイな季節もいいかもね。


飼い主も(たぶん)犬も楽しく遊べた一日でした。





追記
相模湖プレジャーフォレスト「持ち込みBBQ」の行き方

入場ゲートで「持ち込みBBQ」と申告すると、左へ向かうよう指示されます。途中、いくつも駐車場がありこの辺りかと不安になりますが構わず進みます。
と、左に建物、右に車寄せ、正面にパーキング入り口のような丘にたどり着きます。その建物の先を左折すると、3本道に分かれており、アーチのある真ん中の道を上っていきます。
テントやバンガローの並ぶ道を右にカーブしながら上っていくとそこが、デイBBQの駐車場。はじめての人にはわかりづらいです。
駐車場の前に受付があり、道具や薪、食材等を購入できます。
道具セットは1名900円(人数分購入)、セットに薪が1束入っていますが追加するなら420円。ダッチオーブンも別料金で借りられます。また網は入っていないため、網焼きするなら持参。幅50cmのものがよいと思います。

屋根のある釜と屋根なし木陰の釜があるので、お好みで。木陰釜のポールを利用し、ターフやパラソルを取り付けることができます。もちろん、犬もつなげます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。