湘南フラッフィーコーギー
湘南で育つウェルシュ・コーギー・ペンブローク。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
衝撃の事実
2008年12月16日 (火) 23:55 | 編集
いよいよ、月末にはお迎えの日がやってくる。

毎週、ブリーダーさんがメールで送ってくれる成長の様子。
それが本当に楽しみ。

で、いただいたある日のメール。



Subject: エミリオくんの写真です。
Date: Mon, 15 Dec 2008 23:20:16 +0900
From: SWEET☆RASPBERRY

毛色はセーブル&ホワイトです。
極端にロン毛ではないですが、質的にはフラフィーのようです。




ええーーーっ。



なんですと。




このメールではじめて、「フラッフィー」であることを知る。
見学した頃はもにょもにょした生きもの、だったからね・・・


びっくりだよ~
生後7週目


このコに決めたときに思った
どんなコになっても大切に育てる
という想いが、こんな早く試されるときが来るとは。



でも、神様。
これは、縁ですから。


長毛のお世話に自信がないというのは
前に書いた通りではあるのだけど
こうなったらがんばりますよ。



バッチこいっ~!
スポンサーサイト
やばい。
2008年12月15日 (月) 23:55 | 編集
「やばい。かわいくなってる。このかわいさは犯罪だよ!!」

5週目にして、ようやくねたろーが言った。

生まれてから週ごとに公開される写真を見ていても
被毛は灰色っぽく一体、どうなるか検討つかず、
白い部分もどことなくぼやっとしている。

過去に生まれた仔犬の写真からも似た例を見つけられず
ねたろーいわく「ざんねんな感じ」だったらしいのだが
ようやく、認めてもらえたようで、よかった。



そんな折、ブリーダーさんに無理を言い、
動くぶーを送っていただく。


(音でます)


やばい。

早く会いたくなってきた。
生後42日目
2008年12月02日 (火) 23:55 | 編集
12月に入り、生後6週になりました。
生後42日目のぶー
横からみると、鼻先が短くて幼さいっぱいの顔。
今、何キロくらいなのだろう。


いよいよ、お迎え予定日から1ヶ月を切ったので
サークル以外のものも揃えていかなくては。

まずはお迎え時に必要なキャリー。
ブリーダーさんから、サイズはMサイズと聞いていたので
(Mサイズまでが持ち手付らしい)それを注文。

IKEAで、フードボウルを発見したので購入。
なんと49円。
ちょっと軽くて動いてしまいそうなのだが、最初だからまあ、これで。
IKEAのフードウエル

IKEA(港北)も今まではペット同伴でショッピングができたのだが
2009年からはNGらしい。
ペットとお買い物ができるところ、今からリサーチしておきたいな。
まろorぶー
2008年11月16日 (日) 23:00 | 編集
ブリーダーさん宅で迷いつつも決めたワンコ。
帰り道から、名前はすでについていた。

「ねえ、あのコ、どんな感じの性格かな」

「遊んでくれそうだよね」

「気が強いとか、優しそうとかまったく分からなかったね・・・」

「でも遊んでくれればいいや」

「ぶーだったね」

「ぶーだった」

「まろにもなりそうだよね」


ちなみに、まろとは顔に麻呂眉が出そうだよね、という意味である。
この時点ですでに名前は「まろ」か「ぶー」。
命名はねたろーである。


その後、ブリーダーさんから写真をいただく。
生後26日目のぶーとエマちゃん
(左がエマちゃん、右がぶー)

いままでに生まれたワンコたちの記録ページの中に
こんな感じの毛色は見当たらず、ブリーダーさんも
どうなりますかねぇ、とおっしゃっていた。
(小さい頃の顔立ちが桃夏ちゃんに似てるかな~と言われ小躍り)

エマちゃんは目が大きくて、実物もほんとに可愛かった。
というか、ぶー以外のワンコはみんな可愛かった。

海のものとも山のものとも知れずのはぶーだけかも。

・・・。

どんな風に育っていくのか、
これから毎週公開される写真がどきどきである。
いよいよ、会える。
2008年11月08日 (土) 23:55 | 編集
普段はねたろーでも、ここぞというときは早起きである。
今日は、いよいよ仔犬たちに会えるのだ。

ゆうべはすいらずさんのHPで仔犬たちの成長を眺めたりして
よく眠れず。(もうすぐ会えるのに)


11時頃到着し、リビングへ通していただくと・・・


い、いました。かわいいのが2頭。
生後約1ヶ月を過ぎたレイラちゃんのコたち。

きゅわん、きゅわん、と鳴いたりじゃれたり、か、かわいい。
ぬいぐるみみたいなワンコたち。
まだ産まれて間もないのに、鳴き方や動きに
それぞれの性格というか、個性を感じます。

お顔もかわいい。骨格もしっかり。
ブリーダーさんも、ぜひ手元に残したい、とおっしゃる美犬たち。


で、もう1頭いましたよね。


ブリーダーさんに抱きかかえられ、別室からやってきたのは

あんぎゃーっ
ぶー生後18日目

まだ目もしっかり開いていないワンコ。
レイラちゃんのコたちは、美しいレッド&ホワイトのコートだが
このコは・・・何色?

「たぶん、セーブルだと思いますよ」

まだ生後3週も経っていないそのコは
手の中でもにょもにょ動いて、きゅーきゅー鳴いて、
とても小さくて、どんな顔になるのか、
どんな性格なのか、まだ想像もつかない。


でも、このコにしようと決めました。
目が開いた

理由はうまく説明できないけど、不安もあるけど、
そう、決めました。


どんなコになっても大切に育てます。

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。